-瀬戸の滝-
大自然を全身で感じれるアドベンチャー

瀬戸の滝は、太田川の上流、吉和川支流の瀬戸谷にある別名は「こう龍の滝」
滝のある位置は標高約600mで、高さ約19mの上段と約28mの下段という

スケールの大きな二段の滝で形成されています。
大きな滝つぼは、周りを断崖に囲まれているため近寄ることはできませんが、
長さ約10m、幅約15m、深さもかなり深い様子です。

滝付近は原生林に囲まれており、真夏でもひんやりと涼しく、春は鳥のさえずりと新緑、秋は燃えるような紅葉と、四季折々の魅力を楽しむことができます。
激しい音とともに細く、長く落下する滝の様子は、天に上る龍のようです。雄大で迫力満点の景観は広島県でも有数の名瀑といわれ、ハイキングや登山の人気コースになっています。

駐車場や公衆トイレも完備されており、車を置き、歩いて800mの場所に瀬戸の滝があります。入り口には、クマ注意の看板があり、スリル満点のアドベンチャーコースになっております。不安な方は、クマ除けの鈴などをご持参することをおすすめします。

足元は危険な個所も多いため、ゆっくり落ち着いて進んでください。倒木や滑りやすい地面、落石などにもご注意ください。焦らず、滝までの道のりを楽しんでみてください。滝にたどり着くまでの水の色にもご注目ください。大自然の写真を撮りながら、楽しいひと時を。

ひと気も少ないため、自然の音がよく聞こえます。鳥のさえずり、水が流れる音、木々が揺れる心地よい音。都会の空気とは違い、マイナスイオンを全身で感じることのできる場所です。深呼吸をすると誰にも邪魔されない大自然のクリアな空気が体内に入り、体の奥底まで浄化されます。

迫力満点の滝です。滝にたどり着くまでに30分ほどかかります。しかし、それだけの価値があるため、道中、気を付けながら諦めずに前へ進んでいただくことをおすすめします。

人生に一回は、絶対に訪れる価値のある瀬戸の滝。
休日に、大自然に包まれ、日々の疲れも癒されに訪れてみてはいかがでしょうか?

公式詳細情報

住所:〒738-0301 広島県廿日市市吉和

TEL:0829-77-2404
(一般社団法人 はつかいち観光協会吉和支部)
※詳細はこちらの廿日市公式HPからご覧ください。

HP:瀬戸の滝 案内 - 廿日市市公式ホームページ (city.hatsukaichi.hiroshima.jp)