-津和野街道-
マイナスイオンたっぷりの大自然あふれる街道

津和野街道は、佐伯群廿日市町から島根県鹿足群津和野を結ぶ昔の官道です。

廿日市市宮内と島根県津和野町を結ぶ約77kmの津和野街道は、参勤交代や公益に利用されていました。中国自然歩道は佐伯町栗栖から山に入り悪谷、中道を横切って生山峠に至る約7㎞の道。道筋の所々に、道が削られて痛むのを防ぐために敷いた石畳が今も残っており、古く津和野街道の名残をしのばせています。この道は、佐伯町の史跡石見津和野路石だたみ道とし、昭和41年に指定されています。

入口付近には、無人の屋根付きの小屋があり、少し歩いた先に「くまに注意」というどっしりとした看板が佇んでいます。ひと気も少ないため不安な方はクマよけの鈴を用意しておくことをおすすめします。道中は、足場も悪く、雨の日はさらに足元が滑りやすくなっているため、注意が必要です。大自然を全身で感じながら、プチアドベンチャーをお楽しみください。

マイナスイオンもたっぷり感じることができ、360度全方位、大自然が広がっています。ここでは、思いっきり深呼吸することができます。川のせせらぎや落ち葉の、風の音、木の葉のそよぎ音。ただ、そこにいるだけで自然に体全身が包まれている感覚になります。

昔の歴史に想いを馳せながら、日々の疲れや運動不足解消に、津和野街道を散策してみてはいかがでしょうか?

公式詳細情報

住所:〒738-0224  広島県廿日市市栗栖

TEL:0829-72-0690

※詳細はこちらのサイトからご覧ください。

HP:津和野街道いしだたみ道|観光スポット|広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ (hiroshima-kankou.com)